肉欲団ブログ終了しました。ご愛読ありがとうございました。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


滞納の話
2014年09月25日 (木) | 編集 |
「帰ってきた肉欲団@大家」ブログは、個性豊かな肉欲団団員が不動産の事を、思いつくまま自由気ままに書いています。
不動産投資に対する考え方、戦略方法は団員ひとりひとり異なりますが、目指すものは皆同じ。

「不動産投資をとおして幸せになること」

決して不動産投資を煽るつもりはないけれど、さまざまな考え方、生き方が詰まったブログって面白いと思う今日この頃。

あなたのお気に入り団員は誰ですか?




↓まずは全力でぽちってください。。

人気ブログランキングへ


ごぶさたです、黒光り大家です。
今晩もよろしくね。

大家業をやっていて滞納はホントにイヤ。
もらった家賃を返済の原資にしてるから金銭的に困るのはもちろん、
入るべきものが入らないっていうのは金額の問題じゃなくてイヤです。
これは本業の方でも同じで滞納ってマジでヤだ。
空室を埋めようとする努力はやってて楽しいけど、
督促とかってやっててなんかトゲトゲするもん。
こう言ってきたらこう返そうとか自分で勝手にシミュレーションしているうちに
電話かけるまえから一人でハラ立てちゃったりしてね。

実は去年2件滞納で退去してもらいました。
古い契約なので保証会社はつけていなくて代表者の個人保証(法人契約)でした。
両者ともお金はないけど真面目な人で開き直る訳でなく、今でも分割で払ってくれています。
でも経営者の個人保証を取っていたところで財布は同じなので保証という意味は希薄になっちゃうよね。
個人で立て替えられるならもっと早く払ってるもんね、フツー。

こんななかで最近は保証会社というシステムもだいぶ整備されてきました。
うまく使うとかなり安心出来るよね。
このあいだの入居者さん、転職を機に申し込みが有りました。ということは社歴が0。
他にもちょっと問題があって、保証会社の審査をお願いしました。
ここで難しいのが変な人を入れちゃうとまずいけど、あんまりガチガチにガードを固めちゃうとなかなか空室が埋まらない。
特に初期費用は皆さん気にするので、保証人がいるのにそれじゃダメで保証会社つけろっているのは入居者のこころがよそに行く要因でもなるもんね。お金もかかるし。

そこでこの方は敷金を減らしてそのお金で保証会社に入ってもらいました。
こちらとしても滞納の心配は無くなるのでそれでかまいません。
部屋を荒らして逃げちゃっても保証会社は原状回復とかはみてくれない契約ですが(いまのうちの業者の場合)、空室が続くんならもし自費で修理することになっても同じことです。

でも仲間に話を聞いてみると保証会社もいろいろ有るみたい。
滞納発生してからもこちらには遅滞無く払ってくれる会社、一度ストップして決着したら精算の会社、そもそも入居者から引き落としで集金してこちらに送金してする会社(一時的に先方がお金を預かることになるけどね)、こちらが集金できなかったときに連絡して動いてもらう形式のところ、ほんと様々です。

うちは新規の入居者から保証会社付きの契約に切り替えてるけどみなさんはどうしてますか?
おすすめの会社あったら教えてね。



人気ブログランキングへ
※え?最終回ってなんですか?。。。聞いてないよぉぉ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
No title
更新時に更新料をもらわず保障会社をつけます。
まず問題ないですよ。
2014/09/25(木) 23:55:48 | URL | ユート #-[ 編集]
ユートさん
コメントありがとうございました!
おっしゃる通り、その方法だと入居者さんには負担が無いのでスムーズですね。
更新の度に切り替えていきます。
僕もその方が気が楽なので!
2014/09/26(金) 15:41:01 | URL | 黒光り大家 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。